Red Wonderland

我儘で傲慢な女

カバマンダガルドポリ2について

f:id:shar965:20190118214847p:plainf:id:shar965:20180712092836p:plainf:id:shar965:20180710174313p:plainf:id:shar965:20180710174910p:plain

カバマンダガルドポリ2の軸は固定。

 

 残り2枠に求めるのはフェアリー枠(諸説)とマンダガルドで崩せない数値受けを崩す枠。フェアリー枠というのはジャラランガがZをつんだあとの攻撃を耐えることができ、切り返すことができるのであればいらないかもしれない。崩しというのは両刀マンダ+剣舞ガルド(+ステロ)でだいたいの構築は崩せるが、ポリゴン2+グライオンカビゴン+エアームドミミロップ+カプ・レヒレ+テッカグヤみたいな並びは厳しいためそこを崩す枠である。崩しといっても相手の認識によっては受け回さずにアグロで選出してくるためそのアグロにも対応でき、崩しだけではなく普通の選出にも絡められるとなおよし。

 

 

f:id:shar965:20180710175519p:plainf:id:shar965:20180515041408p:plain

     S10~11で使っていたキノガッサ+オニゴーリキノガッサが対面選出できる、オニゴーリは数値受けを崩す、という役割を果たしていたが、キノガッサ特有のメタ(みがわり寝言等)や同速や催眠ターン依存がレート差マッチで安定しない、オニゴーリも同様でレート差マッチで運ゲーをしかけざるをえない、絶対に勝てる相手が存在するしない、カビムドーを崩せないということで使用することをやめた。

 

f:id:shar965:20180515041353p:plainf:id:shar965:20181106234114p:plain

 S12~16で使っていたカプ・レヒレ+αは重かったマンムーフェローチェジャラランガなどのポケモンに強く試合を有利な方向へもっていくことができた。カプ・レヒレ(ミストフィールド)+ギルガルドと並べることで相手のキノガッサの選出抑制もできる。@1の崩しに関してはわりと自由であり、(崩しじゃなくてもいいほど自由)自分が使っていた格闘Zテテフや格闘Zサザンドラなど相手から見えにくい崩しであれば刺さりやすい。構築単位で身代わりスイクン、やどりぎテッカグヤ、鈍いカビゴン等が重いのでZで採用するなら格闘Zor電気Z推奨。カプ・テテフをいつも使用している理由としては構築単位で怪しい 炎水ロトムマンムーに打点を持てたり選出画面でミミロップに睨みをきかせる点を評価し使っている。

 

f:id:shar965:20190905055619p:plainf:id:shar965:20180515041408p:plain

   S16で使用していたメガギャラドス+オニゴーリはS15にカバマンダガルドポリ2の軸を渡した人が使っていて結果を出しており、TN くろこ Railgunでは型バレに屈して勝てないことが多かったため(ギルガルドギルガルドあと投げ、初手ガルドグロス対面引き先いるのに地震やばすぎ)それなら運で誤魔化そうということで使用した。オニゴーリで相手のミミッキュを誘いアイへメガギャラドスを通すといったものからできた(らしい)。使う前は2メガはありえないと思い込んでいたが実際にはカバ(ステロ)ギャラで対面構築に刺していくことができたりギャラゴーリorポリ2ゴーリできつかったつきやまパに対して勝率をあげることが出来た。しかし水タイプがいないことからカバルドンを猛烈に誘い展開されやすく悪い反面もあった。(ジャラランガは相手が下手くそなことが多いため案外勝てる)

 

 

 

ここからは各シーズン終了時or使用感が良かったポケモンの紹介

 

S12-2136

 

f:id:shar965:20180515041353p:plainカプ・テテフ@格闘Z ※S12~15まで使用

性格:控えめ

実数値:151(44)-x-95-194(212)-135-147(252)

技構成:サイコキネシス ムーンフォース きあいだま 瞑想

♢地球投げ確定4発

〇準速

 

   レヒレと共に最終日5日前には浮かび入ってきた枠。重かったマンムーカビゴン入に対して有利に戦うことができた。ナットドランに格闘Zで役割破壊をし、Zはないものの剣舞ギルガルドの通りをよくしたり上位帯では相手がスカーフテテフを考慮する立ち回りを逆手にとりゲンガーにサイキネで突っ張りゲッコウガに下げるタイミングでムーンフォースなどをうっていた。S12~S15まで使用していたがS14あたりからスカーフ無警戒でメガゲンガーやスカーフや襷じゃないアーゴヨンが突っ込んできたりして型バレなのか型共有なのかわからないがこれ以上戦うことができないと思い泣く泣く解雇した。

 

 

f:id:shar965:20180710174910p:plainポリゴン2@進化の輝石 ※終了時

性格:生意気

実数値:191(244)-100-113(20)-160(244)-72

技構成:おんがえし れいとうビーム 電磁波 自己再生

 

   いつも使ってた特殊アタッカーを受ける枠。明確に強い相手と弱い相手がいるため選出する時は注意していた。(次シーズンから慎重に変更)

 

f:id:shar965:20181106234114p:plainカプ・レヒレ@ウイのみ ※終了時

性格:図太い

実数値:177(252)-x-150(12)-116(4)-151(4)-135(236)

技構成:熱湯 ムーンフォース 挑発 リフレクター

♢B<D

〇最速キノガッサ抜き

 

   フェローチェジャラランガに強くSをふっているためマンムーキノガッサにも強いと思ったため採用した。最終日5日前くらいに急遽採用したため技構成には納得いかないまま使用したがそれなりの結果がでたのでよかった。

 

 

S13-2117

f:id:shar965:20181106234114p:plainカプ・レヒレ@ウイのみ ※終了時

性格:図太い

実数値175(236)-x-150(12)-118(20)-151(4)-135(236)

技構成:波乗り ムーンフォース 自然の怒り 挑発

♢B<D

〇最速キノガッサ抜き

ムーンフォース×3で171-120ギャラドスが乱数3発(82.4%)

 

   リフレクターを使う場面が少なかったため自然の怒りに変更。これにより怒り+挑発で雑に削って裏の圏内にいれたりできる。S12のレヒレではムーンフォース×3でギャラドスを倒すことが出来なかったのでHを削りCに回した。Hを削ったところでカプ・レヒレきのみが発動するタイミングは変わらなかったためこれでいいはず。

 

 

S14-2157(2107)

 

f:id:shar965:20180710205659p:plainバシャーモ@電気Z ※そこそこ強かった

性格:意地っ張り

実数値:155-189(252)-90-x-91(4)-132(252)

技構成:フレアドライブ 馬鹿力 雷パンチ 剣の舞

 

   カビゴンポリゴン2に強くスイクンカプ・レヒレポリゴン2+ドヒドイデ+グライオンに対して役割破壊できると思い採用。飛び膝蹴りを採用しミミッキュギルガルドにすかされるのは嫌だったため馬鹿力、ヤンキー剣舞をすることが多く自分には難しいポケモンに感じた。S14終盤仮想敵のポリグライヒトデに当たりウキウキでボコボコにするはずだったのだがドヒドイデに電気Zをうったらグライオンにひかれそのまま負けてしまい知り合いに馬鹿にされまくったため解雇した。

 

 

f:id:shar965:20180710195721p:plainサザンドラ@格闘Z ※結構強かった

性格:控えめ

実数値:

技構成:悪の波動 気合い玉 身代わり 奮い立てる

 

   お友達が使ってて強そうに見えたためパクった。ポリグライとガルランドをフルボッコにできて非常に強かった。ただガルドとZ被りすること、某未成年飲酒オフで優勝した時に配信されていたためスカーフをケアされなくて泣いた。

 

 

f:id:shar965:20181106234114p:plainカプ・レヒレ@ウイのみ ※終了時

性格:図太い

実数値175(236)-x-150(12)-118(20)-151(4)-135(236)

技構成:波乗り ムーンフォース 叩き落とす 挑発

♢B<D

〇最速キノガッサ抜き

ムーンフォース×3で171-120ギャラドスが乱数3発(82.4%)

 

   調整はS13と同じ。S12.13あたりで増えてきた鈍いカビゴンで詰むことが多かったため叩き落とすを採用した。これによりカビゴンいりにもポリ2を選出することができ受け回しながら安定して勝つことができる。レヒレの叩き落とすは考慮されることがなくとにかく刺さった。おまけでラッキーポリゴン2の輝石を叩いてマンダの一貫を作りやすくする、残飯ギルガルドを叩いてミストフィールド+ポリゴン2で完封するといった動きが強力だった。しかし火力や自然の怒りがないため簡単に後出しを許してしまい負荷をかけずらいことが気になった。

 

 

S15-2148

f:id:shar965:20181106234114p:plainカプ・レヒレ@拘り眼鏡 ※S15~16使用 17は最速眼鏡

性格:控えめ

実数値:159(108)-x-135-160(244)-150-125(156)

技構成:なみのり/ムーンフォース/ハイドロポンプ/トリック

 

   お友達にZを使わずガルランドを倒すレヒレを教えてくれと相談したら眼鏡レヒレと言われたので採用した。とあるプレイングを一貫し、ガルランドを崩すことができ感触がよかった。他にもトリックをテッカグヤに押し付けることでテッカグヤ入りにもポリゴン2を選出することができるようになり、めちゃくちゃ強かった。S16終盤に最速眼鏡レヒレが強いと気づいたが育成が間に合わず16は同じ個体を使った。最終日2100から相談したお友達と当たったが、レヒレが眼鏡ということを忘れておりなんか勝てた。

 

 

S16-2154/2150

f:id:shar965:20180515041353p:plainカプ・テテフ@気合いの襷 ※終了時 S17では臆病に変更

性格:控えめ

実数値:145-x-95-200(252)-135-147(252)

技構成:サイコキネシス/10万ボルト/きあいだま/瞑想

 

   格闘Zが結論だと思い潜っていたがさすがに3シーズンも同じ型を使っていると記事や型を公開していないとはいえ、ゲンガーやアーゴヨンがノータイムで突っ込んでテテフが出落ちするということが多かったため誘殺できる襷型を採用。ロップカグヤに殺意が湧いたため閃いた型でもある。ヒードランバンギラスが添えられてることがあるためついでにぶっ飛ばせるためにきあいだまを採用。型読みトンチンカンを倒しまくったイメージ。

 

 

f:id:shar965:20180515041353p:plainカプ・テテフ@電気Z ※S16~17 使用

性格:控えめ

実数値:145-x-95-200(252)-135-147(252)

技構成:サイコキネシス/10万ボルト/きあいだま/瞑想

 

   ボクテッカグヤキライ。ということで生み出した。型を教えた人には散々馬鹿にされたが、レヒレをワンパンできたりコンセプト通りテッカグヤ倒したり非常に楽しくウキウキでポケモンをしていた。しかし最終日我に帰り襷に戻った。

 

 

S17-2178

f:id:shar965:20180515044011p:plainゲッコウガ@拘り眼鏡 ※2100まで使用 

性格:臆病

実数値:147-103-87-155(252)-91-191(252)

技構成:熱湯/あくのはどう/めざめるパワー電気/蜻蛉返り

 

   仲間大会に参加した際に某有名プレイヤーが蜻蛉返り眼鏡ゲッコウガを使っていて椅子から転げ落ちるほどびっくりしたためパクった。れいとうビームがあったところで突っ込んでくる相手はいないと踏んだためテッカグヤ意識でめざめるパワー電気を採用。無振りメタグロスを倒したり、重いギルガルドに削りを入れるなどなかなか使用感はよく、何より蜻蛉返りを見せてから眼鏡の特殊技をうった後は相手は30秒以上固まっていた。

 

S17

TN

すたー:軸+電気Zテテフ+眼鏡ゲッコウガ⇔最速眼鏡レヒレ

Duskull Bank:S16-5位の構築使用 最終日S17の構築に変更

Diabolikha:S17の構築レヒレ→眼鏡ゲッコウガ

 

 

   結構型を聞かれたのでこんな感じで採用したよ〜ってのと使用感を書きました。7世代はもうそこまでやる気ないので思考整理も込めて。これ使ってたけど型なんだったの?みたいのがあればDMなりリプなりで気軽に聞いてください。なんでも答えます。